2017.09
08
10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOMEスポンサー広告Euro&Dollar&Yen&Zenizo>私の宝物 ゆーろ ※途中追記あり※

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の宝物 ゆーろ ※途中追記あり※

Thu

CA8MK95T_1.jpg


2011年11月22日。

出先から帰宅したらフローリングの上でゆーろがウトウトしていた。
暖房を入れてあるので寒くは無いだろうけど・・・
ソファーの上かいつものゆーろ専用クッションに行くよう話しかけた。
そうするとスッと起き上がり私の膝の上に来てスーッとまたうたた寝をした。
ほんの少しの時間そのまま寝させてあげながらゆーろに少し話しかけた後、
私が用をするのに抱きクッションに移動させようとしたら・・・
ゆーろはもう動かなくなっていました。
どれだけ名前を呼んでもさすってももう動くことはありませんでした。

確かにゆーろは心臓を悪くし薬も飲んでいたけど・・・
まだまだ咳も少なく普通に生活はできてました。
もちろん22日の朝も自分からキッチンへゴハンの催促に来てしっかり食べてました。
その後トイレにもいつも通り自分で行き排泄をちゃんと済ませ普通の日々でした。

だから・・・まさかこんな突然の急な旅立ちに全く状況を把握することが出来ず・・・
ゆーろを抱いたまま呆然とすることも出来ず必死に頭の中を整理していました。
やっとやっと状況を把握し・・・ゆーろを抱きしめて泣き叫んだ記憶があります。
鳴き声1つあげず体1つ汚すこともなくあっさりと駆け足で旅立ってしまいました。

主人が帰宅後・・・
お別れをいつにしようか少し悩みましたが・・・
主人も休みである翌日23日にお別れをすることに。
どる、えん、ぜにぞーにもちゃんとお別れをさせて・・・
本当はもう少し一緒に居たかったんだけど・・・翌日送り出してあげました。
最後のお別れの時はもう泣き喚いて離れることがなかなか出来ず・・・
それでもゆーろを安心させて旅立たせてあげるために必死でした。

『ゆーろ・・・またママのところに絶対に生まれ変わってきてね。』

『ゆーちゃん、ゆーちゃん。ありがとう。ありがとうね。』

何度も何度も抱きしめて何度も何度も同じ事を話しかけていたと思います。

euro2011-11-23.jpg


そして本当の最後の時。本当に辛くて辛くて悲しくて切なくてここに書くことは出来ません。

すっかり変わってしまったゆーろの遺骨を拾い・・・
小さく小さくなったゆーろを胸に抱き我が家へ連れて帰りました。

こんなに小さくなってしまったのに・・・
まだ私は現実と信じられない気持ちが交差し泣いてみたり普通に過ごせてたり・・・
どちらかというとまだ居るような気がしてなりません。
でも・・・居ないんですよね。嘘みたいだけど・・・。
何か悪い夢でも見てるのかな?
しっかり現実と向き合って行くのには少し時間がかかりそうですが、
ゆーろが安心できるよう頑張っていきたいと思います。

最後に・・・
sofiaさん、プーママ、キョンさんゆーろにお花をありがとうございました。
ワン友の皆様メールに電話に本当にありがとうございました。

青い鳥のママさんはじめスタッフの皆様、たくさんのお供えありがとうございました。

病院の先生、スタッフの皆様、お花をありがとうございました。
電話もありがとうございました。

Sweet Birthさんメールありがとうございました。

ネットを通じて知り合った方々。
お友達のブログにコメントしてくださってる方々。
本当にありがとうございました。

そしてご近所、昔から、元職場関係etcのお友達・・・
お花に電話にメールにありがとうございました。

みるもさん、ちゃちゃさん、えむママさんお花をありがとうございました。

euro2011-11-24.jpg


皆様に愛されて本当に幸せでした。
本当にありがとうございました。

最後に・・・

ゆーろへ。

いつもおとなしくてマイペースなゆーちゃん。
でもかなり頑固なところもあったよね。
でもやっぱり可愛くて可愛くて本当に最初から最後まで手の掛からない賢い娘で、
誰からも賢いねと言われていたね。
ママはそんなゆーちゃんが自慢でした。

ゆーろ・・・
何であんな急に駆け足で旅立ってしまったん?
ママは急すぎて頭の整理が出来ないよ。
と言ってももう居ないんだよね。
時間はかかるけど少しずつ受け止めて行くわ。

ゆーろ。
ママはゆーちゃんにとって良いママでしたか?
不満はイッパイあったやろうね。
イッパイイッパイ愛してたんやけど伝わってたかな?

ゆーちゃん。。。ママやっぱり寂しいわ。
何でこんなことになってしまったんやろうって・・・
もっともっと毎日病院行くべきやったかな?
そしたら些細な異常も見つかったかもやしな・・・
本当にごめんね。ごめんね。

こんなママやったけど・・・
また生まれ変わってママの元に帰って来てくれる?
ママは時間がかかってもずっとずーっと待ってるよ。
だからまた一緒になろうね。

ゆーろ。
ゆーちゃん。
本当に今までイッパイイッパイありがとう。
ずっとずーっと愛してるからね。


2011・11・22 15時31分 ゆーろ永眠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。